キャッシングの具体的な方法 >

わたしの借金学 その2

私の楽しみは、海外旅行です。1年に最低5回は出かけています。アジアの国と地域が私のフィールドワークです。1回に1週間程度の旅行を計画して、広くアジア地域の見聞を広める旅を続けています。

これまでに中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、ラオス、オーストラリア、ニュージーランド、ブルネイ、バングラディシュ、インドなどを旅してきました。まだまだ未踏の国や未訪問地域があり、何度も訪れてみたい国や地域もあります。こうした海外旅行に必須なのが、キャッシュカードとキャッシング機能です。

お得な旅行の予約にキャッシュカードはとても便利です。ネットで格安航空券とホテルの情報を見るのが楽しみで、次の旅行がどんなものになるかを想像して、毎回見ながら旅立ち気分で胸が躍ってしまいます。旅先では、特別な自分の気に入ったお土産にしか興味がありませんので、クレジットカードはほとんど使えませんが、少額のキャッシングにはいつもお世話になっています。

現金も一定額は持っていきますが、大金を持ち歩くには不安が付きまといます。やはり、空港やホテルでキャッシングが可能ですから、必要な少額をドルや現地通貨で引き出して使っています。私の場合は、航空券とホテルは事前に予約して旅行に出かけますので、飲食代と移動のための運賃が現金で必要となります。また、気に入った地域では、また訪問した時のために、現金があまったら地元の有名銀行に口座を開いてプールしておきます。大抵の国の銀行で口座を持つことは可能です。

そうすれば、毎回訪問国通貨の両替を高いレートで頻繁に行う必要がありません。現金をあまり持ち歩くことなく、軽装で旅するスタイルが、とても旅行に集中でき、旅先の景色や人とのふれあいを満喫できる秘訣だと思います。そういった意味では、クレジットカードのキャッシングは、私にとってとても大切なものとなっています。

Copyright (C) キャッシングについての私の考察 キャッシングの基礎知識. All Rights Reserved.